04≪ 2008/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-05-21 (Wed)
 「じ~・・・っ。」







ぽちっとワンクリック。ステキな何かが見えてきます



「そらいもちゃんとの出会い。その①」のつづき。



さて、小動物専門のペットショップへ行って、HPの写真で見て目をつけていた子を見せてもらうことになりました。



お店のお姉さんはオカメルームからケースごとその子を運んできて、何の心の準備もできていない私に、手慣れた様子で「はいっ」と、私の手の上に乗せてくれまました。



「ぅおぃおぃ、鳥さんだっこするのこれが初めてなのに、こんないきなり簡単にダッコしていいんでSky!?」と、心の中で叫びましたが、鳥さんはすでにもう私のてのひらの中でした。ドキドキしている私の気持ちを感じたのか、ひょいっとそのオカメちゃんは床の方へとこぼれ落ちていってしまいました。



「あー!!落としたっ落としたっ大丈夫!?」と焦っている私をよそに、お姉さんは、普通にその子を拾いにゆきました(ケガはなかったようです。赤ちゃんで羽を切られていても多少は飛べるみたいですね)。



「この子はまだ人の手からごはんをもらっているので、人の手をみると興奮しちゃうのかもしれません。」と、いうような説明を受けました。そんなもんかねと思いつつも、私は軽くショックを受け、あんまり相性よくないのかな?なんて、感じていました。



ついでにもう一羽見せてもらっていましたが、この子もひらひら~っと、飛んでいってしまいました(鳥さんの飛び立ちにビビる私・・・)。



うーん、どちらもかわいいけれど、これといった決め手がないために私もKくんも決めることができませんでした。ちょっと他の子も見てみます」と、言って、オカメルームへ戻りました。



ルチノーか、パールパイドか、シナモンパールパイド~、っと覚えたてオカメの毛色の種類をとなえながら見渡します。



するとKくんが、白オカメもかわいいけど、やっぱり少しグレーの模様が入ってる方がいいな、と言いました。



なにーっ!?そうだよね!!実は、同じことを思っていた私は、歓喜しました。



やったぁ。意見が一致した、と思ったとろで、候補をしぼって、我が家の子になる愛しいオカメちゃんを探しを再開しました。




「そらいもちゃんとの出会い。その③へつづく。」


スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : オカメインコのそら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。