04≪ 2008/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-05-26 (Mon)
 「う~ん、うまうまっ

 「そらいもちゃん、いっぱい食べるようになったね。いいこだね









ごはんをもりもり食べるようになったそらいもちゃんに、ごほうびのワンクリックをお願いします♪



「そらいもちゃんとの出会い。その③のつづき。」



さて、オカメルームで我が家のオカメちゃんになる子を探すことしばらく、何羽か候補の子が出てきました。



そして・・・、ひときわこちらへアピールを送ってくる子がいたのです。



右上の方の棚に置かれたケースの中にいたその子は、私たちが気になるらしく、落ち着かない様子でこちらを見ながらパタパタしておりました。



おや、この子は元気がいいなぁ、なつっこいのかなぁ、と思い、ケースごしにKくんが指をちょいちょいやってみせました。ところが、こちらを気にしていたわりに、怖がってうしろの方へと逃げてゆきました。あれれ、やっぱり警戒心が強いのかな、と思いました。



しかし、しばらくするとまたこちらの方へやってきて、なにやらアピールしてくるのです。しかも、手前には水入れがあったにもかかわらず、そこへ乗って、たまにズボッとあしをつっこみながらも、必死にこちらを見てくるのです。なんだぁ、この子は~!?と、私もKくんも思わず笑ってしまい、すごく惹かれてしまいました。



ほかの子も見ている間にも、こちらを見ているので、また指をちょいちょいやると、また少しあとずさり・・・。何度も、そんなことをくり返しました。そして、そのうちに指をやっても逃げなくなりました。不思議なことに、鳥さんのことをほとんど何も知らない私とKくんでしたが、ほんの少しのあいだに、その子を好きになっていました。



すぐになれるわけでもなく、すぐに逃げるわけでもない。好奇心は強いけれど、人見知り、そんな性格の子に私は少なからず親近感を覚えていました。私と、ちょっと似てるなぁ、と思いました。



それが、そらちゃんでした。



模様も希望していたパールパイド。白い部分が多めで、グレイのパールが入り、大変好みの毛色でした。パール模様の部分もとてもきれいで左右対称。チャームポイントのほっぺもしっかりオレンジのまんまるで文句なし。



しかも・・・、ダッコさせてもらってよく見てみると、冠羽のところに縦にキズのようなものがある・・・。実際には、キズではなく、そういう色なのだと思いますが、この子がこの子だとすぐに分かる印だなぁ、と思い、そこも気に入りました。



それから、なんとなーく、おめめがたれている感じがしました。まんまるだけど、ちょっとだけ、たれおめめ。



初めてその子をダッコしたのに、すごくすごくかわいくなってしまいました。



肝心の相性も、なんだかすごく良いような気がしてきました。



そして、お誕生日を聞くと、なんと2月の下旬とのこと。私もKくんも2月生まれなので、あぁ、もう、この子で決まりだな、とその時Kくんは思ったそうです。



私も、とっても気に入り、この子を我が家の一員に迎えよう、と決断したのでした。



しかし、お迎え前には健康診断等があるため、その日すぐには一緒に帰ることはできません。そらちゃんが我が家にやってくるまでの日々は、私にとって非常にもんもんとした、へびの生殺しのような毎日なのでした。



「そらちゃんをお迎えに行く日。」につづく。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : オカメインコのそら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。