04≪ 2008/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-05-29 (Thu)
 「えへっ







「か・・・かわいい!!」と思ってくれた皆さんっ!!ピヨッと、応援のワンクリックをお願いします



「そらいもとの出会い。その④のつづき。」



そらちゃんをお迎えすることが決まってから、私は毎日毎日そらちゃんのことばかりを想って過ごしていました。オカメインコの本ばかりを見てはため息をつき、人様のブログを渡り歩いては、オカメちゃんの動画や写真、そして、○○ちゃんがどうしたこうしたというのをうらやましく、また、そらちゃんもそうなるのかな、などと想いをはせて、夢と妄想にとりつかれていたのでした。



ペットショップのお姉さんは、ゴールデンウィーク前にはお渡しできるでしょうとは言っておりましたが、はっきりと何日とは分からなかったので、余計にいつになるのか、いつになるのか、とそわそわしていました。



そらちゃんは、ちょうどその時、すでにひとり餌になったばかりくらいでしたので、すぐにお迎えすることもでたと思いますが、そのお店が鳥さんお渡し前の健康診断を薦めており、また私たちも、やはりそらちゃんに元気に我が家へきてほしいという願いがありましたので、お願いすることにしたのです。



ひとり餌のそらちゃんでさえ、こんなに待たなくてはならいないのだから、さし餌の子だったらきっともっと待たなくてはならなかったかと思うと(このお店の方針が、オカメインコは基本的にひとり餌になってからのお渡しのため)、そらちゃんがひとり餌の子で本当によかったと思うのでした。



不思議なもので、まだお迎えが決まったとういうだけで、まだ一緒の生活がはじまってもいなかったにも関わらず、あの子がうちの子になるんだぁ、と思うと、もう愛情がふくれあがって、待ち遠しくて仕方なくなってしまうんですね。



そういうわけで、まだお迎えできないとは分かっていながらも、早く会いたいという想いを募らせ、次の週にはもうそらちゃんに会いに行きました(これじゃ、まるで片思いのようですな・・・)。



愛しい愛しい、そらちゃんに一週間ぶりの感動の再会をはたすと(わずか一週間で、ほんの少し大きくなっている気がしました)、必要なケージやらヒーターやらもそろっていなかったので、それらを購入するつもりで店内をうろうろしておりました。



すると、このあいだの担当のお姉さんがやってきて、「今日あたり、獣医さんと連絡が取れたら、健康診断に連れて行こうと思ってるんです、あまり天気がよくないので様子を見ながらですけど」、と言いました。



やったぁ♪お迎えの日も近いかな、と喜びつつ、その日はそらちゃんグッツを色々と買って帰りました。



すると、その日の夜、な・・・なんともう電話がかかってきて、お迎えOKとの連絡がありました。私は、早くても、もうあと一週間後くらいかな、と思っていたので、天にも昇るような気持ちになりました。さすがにその日はもう夜で、お店も閉まってしまうので、次の日さっそく、どきどきわくわくしながらお迎えに行きました。



小雨が降るか降らないか、とういうお天気。気温もまだ少し寒かったように思います。本には、お迎えはお天気の良い日に、とあるのですが、おバカな飼い主はたった一日でも待てないとばかりに、鼻息荒く、そらちゃんをお迎えにゆくのでした。



そらちゃんを運ぶケースを入れるのになんともぴったりな感じのエコバッグを持ち、途中でポッカイロを買って(季節はずれだったので、しょぼいのしかなかった)、「そらちゃーん、お迎えにきまちたよぉ~♪」と、心の中で叫び、いざ店内へ!!



まずは、これまでに食べていたという餌と、しばらく生活することになる新しいプラケースも買いました。そして、そらちゃんを中心にして、説明や体調の確認、そして羽と爪も切ってもらって、準備完了!!巣立ちです。



いよいよ、そら様が我が家に来るんだよ・・・



タイミングの悪いことに、小雨が降りだしていたので、傘を持たなければならず、しかも風がなかなか強かったので、こりゃー私がそらちゃんを持ったら危ないと思い、そらちゃん役はKくんにお任せしました。



運ばれるときの揺れや、移動のときの電車の音など、大丈夫だろうかとふたりで心配しながら、そろーりそろーりと自宅へ直帰致しました。



さぁ、我が家だよ。今日から、ここがそらちゃんのおうちなるんだよ。そう話かけられたそらちゃんは、不思議そうにあたりを見つめておりました。



長旅にもかかわらず、わりと元気そうにしているねぇ、オカメインコは神経の細い子が多いと聞いてはいたけど、この子はけっこう強い子なのかな~、などと楽観的な私は、その時考えておりました。しかし、そらちゃんも例外ではないことを、その後1ヵ月と経たないうちに実感することになるのでした。



なにはともあれ、2008年4月19日土曜日、そらはめでたく我が家の一員となりました




「そらの体重が減っていく。」につづく。
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : オカメインコのそら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。