05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-10-30 (Sun)
先週、飼い鳥の保護施設、とり村に行ってきました



あくまで鳥さんのための保護施設なので、エンターテイメント性には欠けるとのことですが、鳥好きにとっては、鳥さんがいるというだけで、あるいは普段なかなか触れ合うことのできない鳥さんと触れあったりできるだけで、もう十分エンターテイメントですよね!!かえって人で混み過ぎてないくらいがちょうどいいように感じます。




ほっぺのかわいいコバタンちゃん 



仲良しペアのクルマサカオウム



いつでもどこでもずっと一緒



顔だけ出してこんにちは



ヨウム~



こちらも仲良しカップル



とってもなつっこかったタイハクちゃん



なでてなでて~



メス同士(たぶん)でも仲良し





写真を数枚撮っただけでカメラがいきなり壊れるというアクシデントにみまわれましたが(その後家に帰ってからすぐ直りました、たぶん充電切れ)、携帯カメラでなんとか乗り切りました。というか、鳥さんと触れあっていると、そっちに夢中で写真を撮るのがちょっとおろそかになっちゃいますね・・。



鳥さんたちの種類、スタッフの方に教わりましたが、もし間違っていたらごめんなさい。



コバタンは淡いチークがあるんですね。大型の鳥さんルームで最初にお出迎えしてくれました。にぎにぎしてくれたり、おしゃべりしたり、叫んだり・・、とってもかわいかったです。このくらいの大きさの鳥さんになってくると、ゆっくりゆっくり歩くのですね。そんなところもすっごく萌え萌えキュートです。



クルマサカオウムは、その存在は知っていましたが、冠羽をたたんでいる時と解放した時との姿がだいぶ印象違いますね。仲良しペアでかわいいなー、なんて眺めていたのですが、ある時ふっと振り向いたら、その冠羽を立て、羽を広げ、ほんの一時のことでしたが、とても鮮やかで美しく、ものすごい迫力でした。びっくりしました。



顔だけひょこっとのぞかせていたのは、オオバタン(?)ちゃんでした。こちらを見ているつぶらなおめめがとってもかわいいと思いませんか!?出入り自由(?)なのか窓のある(ガラスはない)大きめのケージに、2羽いたうちの1羽がおなかの羽がほとんどなくなってしまっていて、恐らく自分でやっちゃったのだど思いますが、とても好奇心旺盛で、ちょっぴり怖がり屋で、とてもかわいい子でした。近くにとてもなつっこいタイハクがいたので、主人と一緒にずーっとなでてたのですが、すぐ後ろのケージにいたその子がこちらをじーっと見ていました。触りたかったのですが、大きな鳥さんの大きなくちばしにびびった私が、なかなか手を出せなかったため、かわりに口笛を吹くと、驚いたことにすぐにマネをしてくれました。きっと聞いたことがあるかもしれませんね。でも、吹き方までそっくりにマネしてくれるので、きっと頭がいいんだなーと思いました。主人がその子を優しくなでているのを見て、私も触りたい!!とそっと触れると、カキカキさせてくれましたーっ♪うっとりしたお顔がとってもかわいかったです。薄くなってしまったおなかの羽とそんなかわいらしいお顔を見て、きっと甘えん坊さんなだけなんだろうな・・、と、なんだか思うものがありました。叫び声は半端なくめちゃくちゃ大きかったです!!こりゃ、田舎にでも住んでて、どんな時でも、何をしている時でも、雄たけびオッケーよ♪という人でないと一緒に暮らすのは難しそうです。だからこそ、残念ながらここにやってきたのでしょうけどね・・。ちなみに、声が大きいのは他の子も一緒です。ご存知だと思いますが、念のため。



目つきの鋭い(ごめんね)、おしゃべり上手なイメージのヨウムくん。タイハクちゃんを触っていたら、やたらとちょっかいをかけてきました。最初はやんちゃなヤツなのかと思ったら、自分も混ざりたかっただけなのでしょうね。おとなしくなでられていました。かわいいヤツです。



そして、恐らく今回一番たくさん触れ合ったのがタイハクです。とってもなつっこくてかわいかったです。全部で何羽いるのか分かりませんが、みんななつっこかったように思います。そのうちの1羽は、ずーっと離れなくて、いっぱいなでなでしちゃいました♪我が家のオカメインコそらは、とっても私にべったりですが、羽やおなからへんを触れれるのはすごく嫌がるので、タイハクちゃんが羽の下のおなかのあたりをさわってと催促するのには驚きました。後からやってきた別のタイハクは腕から降りたくない症候群の困ったちゃんでした。私の腕から主人の腕、または逆の移動はしてくれるのに、手すりなどには乗ってくれないのです。しかも、手すりに戻そうとしたら、そこにいた他のタイハクちゃんを、主人の腕に乗ったままでカキカキしていました・・。確信犯の困ったちゃんです。やっと降ろしても、まだこちらに来ようと狙っていました。そういえば、けっけっけと、笑っている子もいました(多分、タイハク)。写真または動画を撮れなかったのが悔やまれます。なんか、お客さんみんな笑っていて、私と主人も笑っちゃって、忘れてました。



あとは、キバタン(?)だったか、大きめの鳥さん(テレビに出たことあるとか)の「ばんざーい!ばんざーい!」や「こんにちはー♪」と言うのも聞けました。



なんか、「千と千尋の神隠し」に出てきそうな、黒いちっこい鳥さんもいました。



そして、鳥一斉パニックにも合いましたよ。そんなに大げさなことではないですが、みんなが何かに驚いて一斉に鳴きながら飛びまわりました。すごい迫力でした。鳥さんには一般の人よりは慣れているつもりでしたが、ややびびっちまいした。大きい鳥さんたちが飛ぶ姿は圧巻でした。ちょっと感動です。



それから、オカメインコなどの中小型の鳥さんの部屋もありましたよ。オカメインコちゃんたちは上の方にいてなかなか下りて来なかったので、今回は大型の鳥さんの部屋の方に長くいてしましました。



なんとバードランという愛鳥家には夢のような施設もありますが、今回は初めての訪問だったので、そらはお留守番でした。思ったよりもこじんまりとした感じではありましたが、ミモ以外に他の鳥を知らない、あるいは興味ないであろう我が家のオカメインコそらのために、他の鳥さん(特に同じオカメインコちゃん)と触れあえる機会を与えてあげられたら確かにいいなぁ~と思うので、次回はそらも連れて行ってあげたいと思います。病気が移ったりしないかなど、いろいろ心配もあるのですが、基本は健康で1歳以上の鳥さんのみというこです。




にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : 鳥さん関係のお店&施設
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する