10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-05-15 (Thu)
「ひまわり大好き







ランキングに参加しました。応援よろしくお願いします



「オカメインコをお迎えすることになったきっかけ。その①」のつづき。



さて、まずはオカメインコとうさぎさんの生態と飼い方などを知るために、本屋さんへ行くことになりました。



そこで、オカメインコを飼っている方たちなら誰もが知っているのではないかと思われる、かの有名な書籍、「ザ・オカメインコ」を手にとりました。



今思うと、さくらももこ氏の「いきもの図鑑」といい、またこの本に出合えたことこそが、私たちふたりに、オカメインコのそらちゃんという、すばらしい存在との人生を共にするチャンスを与えてくれたのです



オカメインコは、ほかの鳥さんと比べて臆病でおとなしい性格であること、歌やおしゃべりをする可能性があること、そして何より人にとてもよくなつく、ということを知り、オカメインコに大変な魅力を感じました。そして、あの日の丸ほっぺです



オカメインコに対する愛情がむくむくと沸いてきました。鳥さんに対する偏見の目が完全に消えたわけではなかったけれど、少なくとも羽がピンピン生えかけていて、みすぼらしいなぁと思っていた彼らはまだ赤ちゃんだったからなんだと知りました。生えかけの羽はちょっとキモさむいけれど、鳥さんは、わんちゃんやうさぎさんとは違って、毛ではなく羽毛なのです(あたりまえだけど、見慣れていなかったんです)



長いこと立ち読みをして(意外とお値段のはる本だったので、その時は買いませんでしたが、やはり大変良書であることを再確認し、後に購入しました)、オカメインコなる生き物のことをおおまかに知ることができると、私の頭の中はオカメインコでいっぱいになりました。そして、もう一度見に行こうよ、とKくんをひっぱって再びペットショップへと向かったのです。



すると、あら不思議!!同じお店の同じオカメインコちゃんたちなのに、すごくかわいく見えたんです。そしてその時から、「あぁ、オカメインコちゃんしか考えられないかもしれない…。」と思いはじめました。



とはいえ、その場で衝動的に購入するにはまだまだ知識がなさすぎるし、Kくんはうさぎさんの方にもかなり惹かれているように感じられたので、おうちで再検討、ということでその日は帰りました。




「オカメインコをお迎えすることになったきっかけ。その③」へつづく

web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : オカメインコのそら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。