10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-06-05 (Thu)
 「ちらっ





応援よろしくね



「そらちゃんをお迎えに行く日。」のつづき。



健康診断も済み、元気いっぱいの状態で無事に我が家の子となったそらちゃんでしたが、異変は早くも迎えの翌日に起こりました。



お迎え当日には89グラム(餌が入っている状態)、前日の健康診断時のときにも87gはあった体重が、なんとたった一日で82gまで落ちてしまったのです。



ペットショップのお姉さんから、お迎え後は必ず体重は減るとは聞いてはおりましが、いっきにこんなに減ってしまうとは予期せぬことでした。



この子はわりと神経の強い子だなんてポジティブに思っていた私に、驚きと心配がおしよせました。やっぱり環境が変わったせいなのかな、と思いました。でも、ごはんは食べてはいるようだし、具合がわるそうなわけではないから、慣れてきたらまた増えてくるだろうと信じて、しばらく様子をみてみることにしました。



ところが、体重がどんどん減っていく・・・。初日のような激減はないものの、毎日少しずつ減っていき、とまりません・・・。Kくんもすごく心配していたので、毎日会社のお昼休みころ、メールでそらの体重と様子を報告していました。



そしてついに、「80gをきってしまったら、生命の危険にかかわってくるので注意してください。」と言われていた、80gをきってしまったのです。しかも、一週間も経たないうちに・・・



はじめに、そらちゃんのいたペットショップに相談のお電話をさせていただきました。そして、フンの状態(色など)と、部屋の温度などについてアドバイスをいただきました。



フンの状態については、口頭では伝えるのも聞くのもあいまいになってしまい、いまいち分かりづらかったのですが、部屋の温度については見落としてしまっていた重大な点でした。



ペット用ヒーターはもちろん付けており、バスタオルもかけて保温していたのですが、温度計はまだ設置していなかったのです。しかも、ペット用ヒーターは、ケースの中に入れておくのは心配だったので、外側にかけていたため、どのくらい暖められていたのかはっきりしません。近くに人間用のヒーターも置いてはいましたが、さすがに暑いかなぁ?と思い、付けたり消したりしたいました。今とは違ってまだ寒の残る4月でしたので、人間には問題なくても、そらちゃんには寒かったのかもしれません



(ペットショップでは27℃以上は保つように、後に行った動物病院では最低でも25度以上と言われましたので(個々によっても多少の違いはあるようです)、今はきちんと温度計も設置して保温しております。最近は、また寒い日が続くので、気をつけなければいけませんね。)



まず、部屋の温度に気をつけて、再び様子をみることにしました。



そして次に、インターネットで動物病院&鳥さん専門の病院を調べました。そして幸運なことに、わりと近いところにひとつ、すぐ近所にもうひとつ、とても評判の良い病院が2つもあったのです。



そのうちのひとつ、近所の動物病院へそらを連れて行きました。



そこは、鳥さん専門ではないものの、評判どおり、とても丁寧で親切な獣医さんがおりました。



鳥さんは、いきなり触るとショックで死んでしまうこともあるということで(びっくりです)、そらちゃんは、プラスチックケースの中で診ていただきました。



結果、目・鼻、呼吸、糞(見た目)の状態などから、健康そのもの!!ということでした



吐いたりということもなく、食べている様子が見られるのであれば、最低限を食べてるのでしょう、ということでした。



安心はしましたが、体重が減ってしまったことは事実で、まだまだ心配はなくなりませんでした。



ひとつ、原因として、お迎えしてからすぐにケースの外に出してしまったことを指摘されました。お迎え後一週間は出してはいけなかったのです。そっとしておいた方がよいというくらいの予備知識はあったのですが、うちに着いてすぐにもう出たがっていて、時間も短く制限したので大丈夫かと思ったのですが・・・。そらちゃん、ごめんね



その後、76グラムまで下がってしまいましたが、日数を経て、少しずつ新しい環境にも、私たちにも慣れてきてくれるうちに、体重は徐々に回復してきました



しかし、まだお迎え前はあった87~89グラムまでは戻っておらず、最高でも85グラム程度です。そういうわけで、現在も、そらちゃんの体重をもっともっと増やすべく、おいしくて健康なごはんを、様々なメーカーや種類を試行錯誤しながら、探している最中なのです



「そらちゃんのクシャミ。」につづく。




web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : オカメインコのそら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。