08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-09-15 (Mon)
 「今日は鳥さんの本を紹介しまぁす♪」

 「見てね♪」





ランキングに参加中!!応援よろしくね



すでに鳥さんと暮らしているみなさんなら、もうご存知の方も多いとは思いますが、今日はわたしが愛読し、お勧めする鳥さんの本を紹介させていただきたいと思います。





まずは、かの有名な・・・



「ザ・オカメインコ―エンリッチメント・バードライフのすすめ (ペット・ガイド・シリーズ)」



オカメインコを飼われている人なら誰もが知っているんじゃないかと思われる、オカメ飼育者必読本です。



わたしは、この本を書店で立ち読みし、オカメのとりことなりました。まだオカメをよく知らない人間にも、最終的には一緒にくらしたいと決断させるほど、その魅力がたっぷりと書かれております。



また、基本的な飼い方から、少々専門的な分野まで書かれてあるので、とりあえずこれ一冊あれば、オカメ初心者でも十分な資料となるのではないでしょうか(できれば、ほかの本も合わせて読まれるとよりいっそう良いとは思います)。オカメインコだけについてこれだけ書かれた専門書は少ないので、初心者からしてみれば大変ありがたく、貴重な本です。値が少々はるのが気になるところですが、わたしは結局購入しました。それだけの価値はあったと思っています。





次に紹介したいのは・・・



「かわいいインコの飼い方・楽しみ方―手のりインコ・おしゃべりインコと遊ぼう」



この本は、オカメだけというわけではなく色んな鳥さんについて総合的に書かれてあります。これから鳥さんを飼いたい、でもどんな種類の鳥さんがいいのか分からないという人にも、すでに決めてある、飼っているという人にも大変参考になる良書です。オカメ専門の飼い主さまたちも、鳥さん好きのみなさまであれば、こんな鳥さんもかわいいなぁ、と夢と妄想までふくらむことまちがいなし(でも、いざ本当に飼おうという場合には、十分検討してからお迎えしてくださいね)。写真も多く読みやすい上に、内容もしっかりしているので、今でもずっと手元においておきたい大事な一冊です。





オカメの魅力を写真でより楽しみたいのならば・・・



「コンパニオンバード―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (No.06(2006)) (Seibundo mook)」



こちらの雑誌は№1~9まで出ているようですが、№6がオカメちゃん特集のようです。といってもそれだけではなく、前半の何ページかで、種々な羽色の美しいオカメちゃんたちの写真を楽しむことができ、そのほかは、鳥さん全般についての食事に関することや、バードクラフト、その他様々なためになる情報が載せられてあります。ほかのシリーズも是非、読んでみたいところです。





そして最後に、いちばん最近出版された・・・



「小動物ビギナーズガイドオカメインコ―飼育の前に絶対知らなければならない情報をピックアップ (SMALL ANIMAL POCKET BOOK SERIES)」



本屋さんをぶらぶらしていたところ発見しました!!わんちゃん&ねこちゃんの本が多い中、鳥さんの本はごくわずか・・、しかも小動物というカテゴリーでくくられがちな鳥さんたち・・、しかもオカメインコにしぼるとなるとなおさら少ないそんな中・・!!出ました!!オカメインコだけの本!!オカメ人気が、これまで鳥さんファンではなかったという人たちの間にまで広まってきているのでしょうか(わたしもそのひとりなわけですし)?しかも、千円というお手ごろなお値段で、飼い方・しつけ・クリッカートレーニング(これに最近興味あったんで、ググッときちゃったんです!!)・かわいい写真と、ボリュームも満足でした。今、個人的にいちばんイチオシな本です♪





と、今回はこれで以上となりますが、鳥さんのことについては勉強してもしすぎということはないのだと、最近しみじみ思います。もちろん、かわいいオカメちゃんたちですから、その写真をながめているだけでもかなり幸せな気分になりますが、やはり一緒に生活していく以上は、しっかり学ぶべきことは学んでおきたいですよね。



鳥さんは本当に本当に大切な家族の一員です。でも、人とは異なったしくみの生命体であるということも冷静な頭でしっかりと理解し、不測の事態に備えておきたいものです。ちいさくて、とてもデリケートで、だけれどもたくさんの幸せをあたえてくれる鳥さんたちを守ることができるのは飼い主さんしかいません。



わたしは鳥さん初心者です。かわいいオカメちゃんのお顔を眺めていると、思わずほんわかした気持ちになって、何事もおこるはずはないと思ってしまいそうになりますが、本当にそうであり続けるために、気を抜くことなく日々観察をし、見守っていきたいです。




※そのほかにもお勧めの本がありましたら、どしどし教えてください!!


web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : 鳥さんのための鳥グッズ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。