10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-12-23 (Tue)
 「こんにちは。お久しぶりね



そらは、先月の今頃、健康診断に行ってきました(ミモはお迎え前に行ったばかりなので、この時はお留守番)。

結果・・、どこも異常なし!!健康!!やったねっ!!

今回は、前回お世話になった近所の動物病院ではなく、鳥さん専門のクリニックへ行ってきました。というのも、前の病院もとても熱心なお医者さまでよかったのですが、オカメパニックをおこしてケガをした時に電話をしたら、「もし、骨折をしていた場合にはうちでは診られない。」と言われた経緯があり(結局、骨折はしていなかったので大事には至りませんでした)、やっぱりいざという時のことも考えて、鳥さん専門のお医者さんも行っておくべきだな、と思ったのです。

そこで、近所ではないけど、そう遠くもない場所にある「バードクリニック」という、口コミで評判の病院へ行ってきました。

ここの病院、本当に口コミではすごく評判がいいのですが、HPがないので、前情報があまりなく、住所とヤフーの地図を頼りに行きました(電話つがならないしー。Faxは送れるようです。)しかし、場所がわかりにくかったです!!普通の住宅街のなかに、およそ病院らしくない、とてもあたたかでアットホームなたたずまいなので見逃しそうになるんですよー。

そして、肝心の検診ですが、口コミのみなさんのおうわさどおり、すごーく待たされるけど、すごーく信頼できそうな感じの女性のお医者さまに、これまたすごーく丁寧に診ていただきました。

せん越ながら、私の感想としましては、待ち時間が長かったことはさておき、玄関ドアから診察する場所まで、ドアがたった一枚しかないので、もしもの場合・・つまり、診察中に手からするりと鳥さんが逃げてしまった場合、タイミング悪くほかのお客さんが入ってきたりしたら、その瞬間、外へ逃げてしまう可能性もあるんじゃないかってちょっと心配でした。先生は慣れていらっしゃるのでしょうから、きっとそんなことはないとは思いますが、飼い主としては、ドアはせめて二枚以上ないと不安だな・・と感じました。

診察の中身については、すごく丁寧に、かつ分かりやすくお話して下さるので、とても信頼できる感じで、また非常にためになりました。

今回そらちゃん、無事どこも異常なしということでしたが、食事管理のことや放鳥時の注意すべきことなど、普段、自分でも気をはらっているつもりでも、改めて見直すべきことがあり、大変勉強になりました(詳しくはまたの機会に書きます)。

さてさて、そらの性別についても相談させていただいたのですが、これがまた!先生のおっしゃる「オカメ♂」「オカメ♀」の特徴のうち、我が家のそらちゃん、メスの方にみごとピッタリと当てはまるのですよ!!DNA鑑定ではないので、100%というわけにはいきませんが、「うちの子、男の子?女の子?」とお悩みの方は、以下をぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?


<カカア殿下?亭主関白?>

鳥さんの世界では、多くの種類がカカア殿下であり、一般的にオスよりもメスの方が強いことが多いそうです。ところがオカメインコの場合においては、オスが強い!!本当に強い!!ということです。女の子は、多少嫌なことがあってもそんなに強くは噛まないそうです。でも、男の子はちょっとケージに手を入れただけでも、ワッと突進してきたり、噛まれた時などは血が出るほどで、すごく痛いんだそうです・・。


<お歌が得意?よく鳴く?大人しい?>

よく知られているように、オスはお歌を歌うのが上手です。また、よく鳴いたり、しゃべったりします。一方、女の子は、呼び鳴き以外ではわりと静かで、ひと言ふた事鳴いたりする程度だということです。


<放鳥時の過ごし方>

放鳥時、飼い主さんの肩に止まって過ごすしたり、狭い場所に入りこんだりするのが大好きな子は女の子が多いそうです。


注意:以上は、すべて私がお医者さまがおっしゃていたことを思い出しながら書いていることもあり、また、個体差もあると思いますので、絶対とは限りません。あくまで参考までにしていただけたらと思います。


いかがでしたでしょうか?うちのそらは、この女の子の特徴に笑っちゃうくらい当てはまるんですよ!!だから、やっぱり女の子かなって思います♪将来、卵とか産んじゃったりしたらもう間違いないですね!!ちなみに、オカメちゃんが卵を産むのは、だいたい3年目くらいが多いとのことでした。そらちゃんは、早くももう1歳に近いので、あと2年くらい先かな~?



 「そらちゃん、どこも異常なくてよかったね。
だけど、日頃のストレスくらいは
多かれ少なかれ鳥さんにだってあるもんね。
温泉にでも浸かってリフレッシュしてね~
(※実際には水風呂ですよ~。寒いからといってお湯はいけません!!
by ザ・オカメインコ)」






ちなみに、オカメちゃんの寿命って15~18年くらいって云われておりますが、先生が知っているので、30年か31年(確かそのくらい)生きたオカメちゃんがいるそうですよ!!先生が飼われていたオカメちゃんでは、最高で29年生きたそうです。



 「そらちゃん目指せ30年越え
飼い主もがんばるよー!!」


ランキングに参加中♪にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ応援クリックよろしくね
web拍手 by FC2

Theme : 鳥さんとの暮らし * Genre : ペット * Category : オカメインコのそら
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。